toggle
東京・神奈川・山梨・長野の特許・実用新案・商標出願・発明発掘・休眠特許の活用なら

依頼と業務の流れ

依頼と業務の流れ

望月国際特許事務所への依頼方法と業務の流れをご説明いたします。

  • 1,まずは、お問い合わせください

    お電話、FAXまたは、E-mailにてお気軽にご連絡・ご相談ください。ご相談内容についての簡単なヒアリングと打ち合わせ日程の調整をいたします。
    初めての方は、ホームぺージ上の安全な「お問い合わせフォーム」を利用し、弊所にご相談をください。
    弊所のホームページはSSLを利用し、情報漏洩を防ぐ措置を講じております。
    勿論、ホームぺージ記載の電話でご連絡いただいても結構です。

  • 2.打ち合わせ(通常1〜2時間)

    発明の内容はもちろん、事業の現状と将来展望、マーケットの状況等についてお聞かせください。発明の内容が書面等にまとまっていなくても結構です。
    当方からのご質問を通して、必要な情報を相互に創出しますのでご安心ください。
    特許に関するご経験の浅いお客様に対しては、特許制度について説明させていただきます。
    打ち合わせでは、以後の手続きの流れと費用の全体像を説明するとともに、直近の業務について費用と納期のお見積もりを提示いたします。
    初回の打合せは無料です。お気軽にご相談ください。2回目以降はご相談料をいただきます。

  • 3,正式な業務依頼と費用のお支払い

    業務内容とお見積もりの内容に納得いただけた場合には、正式に業務をご依頼(特許出願依頼書)ください。

  • 4,業務の実行と納品

    ご入金を確認後、弊所での作業を行いお客様に成果物を納品いたします。

  • 5,費用の清算とアフターフォロー

    お見積りの金額と最終的なご請求額との差額を精算いたします。通常、大きな差額が出ることはございません。ただし、お客様より当初ミーティングで定時のなかった追加作業が発生した場合には、追加作業費用が高額となる場合もございますのでご了承ください。
    望月国際特許事務所のサービスを一度でもご利用いただいたお客様には、当該案件のその後の手続きについてのアフターフォローを行うとともに、知財情報を、継続的にご提供させていただきます。